2017年03月17日

[101] 体系物理テキストver.4.0 の公開のことなど

Info.1  体系物理テキストver.4 公開しました。
 本日、体系物理の2017年度テキストとして、ver.4.0をGHSのHPにて
電子ブックとして公開しました。
 これまでは、ver.3.0の力学編だけの公開でしたが、今年は、
第1章力学〜第4章波動(力)学まで、いわゆる原子物理を除く全分野を
フルオープンしました。しかも全ページフルカラーです。
今まで、モノクロコピーされることを前提に、
グレースケールで妥協してきたのですが、電子ブックという公開の形、
さらに、フルカラーでのオンデマンド少部数印刷が可能な時代となり、
さらに、後述のようにGHS自身が書籍販売ができるようになったことを受け、
B5サイズのフルカラーでの原稿作りに切り替えた、第一弾となりました。
GHS HPからからもアクセス可能。URLは以下。

今年のテキストは、昨年の力学編テキストが残部あるため、
第2章〜第4章の約180ページで少数部印刷します。
というのも、来年は、力学編もあわせて正式なテキストとして
印刷するつもりだからです。
今年のテキストは、新宿本部部生と長野校生、および講師用の
限定部数ですので、残部は10冊もないかもしれません。
基本的には非売品ですので、販売書籍のコーナーにはラインアップしませんが、
中身をごらんになられて、どーしても欲しいという方がいらっしゃれば、
本部に問い合わせてみてください。



Info.2  思考訓練シリーズの正式販売、開始。
 またもや、書店から姿を消した思考訓練シリーズですが、
「幻の名著」にはなりません。このブログでもお知らせしているように、
GHSは登記時に受験生の教育以外に、書籍販売業も入れてあり、
多田先生のご遺族からの承認も経て、育文社から、正式に版権を継承しました。
したがって、書店には並びませんが、GHSから直接購入することが
できるようになりました。もし、在庫がなくなれば、印刷して販売してよい、
ということなのです。
 『体系化学』も正式に購入できますので、読者倶楽部の会員の方々には、
どうぞご安心を、とお伝えしておきます。
書店を介さなくでも書籍が売買できる時代状況が、思考訓練シリーズの
命脈を保つことに大きく寄与したのです。
ちなみに、購入5000円以上は、送料無料となっているそうです。

Info.3  体系化学・改訂版 予告
 読者諸氏はご存知のように、計画としては2008+4×2=2016年
すなわち、二つの目のオリンピックイヤーに改訂版を出す、ということで、
改訂版の原稿作りはすすんでいました。ほぼ半分できたところで、
育文社が終幕しました。ただ、上のような状況からみると、
かえって自由度が増したと考えています。
もともと、体系化学は他のテキストとおなじ、B5版のノートサイズでした。
ところが、A5の教科書サイズでないと、書店が置いてくれないということで、
サイズ変更を余儀なくされ、発行が三ヶ月伸びた、という経緯があります。
そして、もう一つ、読者諸氏はおわかりでしょうが、体系化学において、
イコールは三通りで色分けしてあります。
つまり、が1st Stage,が2nd Stage,=が算数。
当初は、当然に三色刷りという話でしたが、当時の出版業界では、
三色にすると三倍、というようなコストがかかる状況でした。
そこでまた妥協して、二色にしたのです。

私自身の生き様は、妥協ということが似つかわしくないものでしたが、
まあ、無い袖は振れぬ、といいうことで、世に出すことを優先した次第です。

そして、ようやく、針が対極に振れたようです。
これまでの原稿を今一度解体して、B5版、フルカラーでの原稿作りを
することに決めました。どんな風になるかは、
体系物理のテキストをみていただければ参考になると思います。

多忙の身ゆえ、いつとは期限を区切ることはできませんが、
静かに、しかし、確実に、そのプロジェクトが進行していることを
ここに、お知らせいたします。


posted by Koujin Amano at 14:39| 体系物理